FC2ブログ

Welcome to my blog

桂馬君の飛んでHappy

Article page

師弟対決~藤井聡太六段vs杉本昌隆七段

Category - 棋戦

昨日、師弟対決が行われました。


千日手」で指し直しの1局というオマケもついた師弟対決。予想通りと言うか、藤井六段の快勝と言っては杉本七段に失礼でしょうか。藤井六段の強さが光った将棋に感じた。


1日2局の将棋で、お二人ともお疲れ様でした。


千日手の最終譜。

59手目〔57銀〕まで。千日手となれば、後手は先手を持てるので有利だが・・・。

藤井六段も応じた。

先手は57銀~66銀。後手は64銀~53銀と4回繰り返して「千日手」が完成。

30分後、先・後入れ替えて再戦された。

千日手59手藤井・杉本


以下、指し直しの1局。

棋戦: 第68期王将戦一次予選
開始日時: 2018-03-08 13:48:00
終了日時: 2018-03-08 18:20:00

先手:藤井聡太六段

後手:杉本昌隆七段

場所:関西将棋会館

戦型:四間飛車



指し直しの一局は、先手穴熊、後手四間飛車で始まった。

杉本54銀


先手の穴熊が崩壊。後手に勢いがあるように見えるが、この後、先手が軽妙な差し回しが伺える。藤井45同歩



指し直し対局】

>>>棋譜ファイルにより再現しています。

初手から終局までお楽しみください。

▲藤井聡太 六段 vs. ▽杉本昌隆 七段



藤井六段の次戦は、井上慶太九段との対局が予定されています
68期王将戦

また、師弟対決で思い出されるのが、1989年3月

師弟対決~二上達也九段vs羽生善治五段である。


敗れた二上九段は、この対局で引退を決意したと報じられている。




関連記事
スポンサーサイト



Category - 棋戦

千日手 指し直し 王将戦 藤井六段 杉本七段 師弟対決

0 Comments

Post a comment