FC2ブログ

Welcome to my blog

桂馬君の飛んでHappy

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

家族会へ参加

黒糖カフェオレ



毎月、会報を郵送してくださるNPO法人主催の家族会に初めて参加しました。


この家族会も、精神障害者・知的障害者を支える家族・当事者にとって 、大切なふれあいの場になっています。

ただ、この家族会全国的に似たような課題を抱えていました。

感じたことを2,3挙げさせていただきます。

 

  • 参加メンバーの高齢化
  • 定期的に交流の場を確保することが難しい
  • 様々な障害を抱えて参加するのが難しい
  • 若い世代へつなげる

 

これらは一人では解決できないことも多く、場所の確保については行政とともに考えていかなければ

ならない課題かと思います。

 

そのような現状にあって、私も近隣地域の方と違って、参加するには先々の開催予定日が予めわかると予定が付きやすいので、お伺いしたら、6月までご案内してくださいました。


ある程度先のが日程がわかると、とても助かります。有難いです。

 

統合失調症や適応障害など様々な障害を抱え、参加するにも引きこもりがちで出掛

けるにも、その日の体調次第という方もいらっしゃって、皆さん心配していました。


また、メンバーの各当事者への優しく見守る姿勢に温かい気持ちを感じました。


この日も、寒いかな?積雪はどうだろう?と、

少々気がかりで、出掛ける前日まで、気象状況が気がかりでした。

この日もまだ路上に雪が残っていました。

 遊歩道の雪

ゆゆう

 

さて、家族会では、自己紹介で、息子が「解離性障害」で寛解してきた話をしまして、1年半前は、救急車に度々突然気分が悪くなって作業所でも倒れ込んで、その都度、救急搬送されることから、いつ作業所から、病院から電話がかかってくるのか、不安な毎日でしたが、今は皆勤賞も貰えるほど元気に作業所へ通ってくれていることを話すと、みなさん一様に「信じられない」と一様に驚いた表情で聞き入っていただきました。


みなさんから、希望を忘れずにしたいという声も聞かれました。

 

思えば、本人が通院している病院で初めて、SST(ソーシャル・トレーニングの略)に参加して、3か月間を無事に終了し、継続して、次回も継続していきたいと積極的に申し込んだあたりから新たな気づきが生れ、気持ちも落ち着いてきたかなと思います。


作業所でも同じですが、利用者ごと様々な障害を抱えていることを当人なりに理解してきたかなとも思います。


このように息子が元気で気持ち的に安定しているから、家族会へ参加できるのも大変有難いことです。


 

 <参考>

  ※SST(ソーシャルスキルトレーニング)とは、人が社会でほかの人と関わりながら生きていくために欠かせないスキルを身につける訓練のことを指します。発達障害のある子どもなどに対して効果があるとされ、学校や療育施設、病院などで取り入れられています。


  ※寛解とは病気の症状が、一時的あるいは 継続的に軽減した状態。または見かけ

上消滅した状態。


 

家族会に出席するまでの時間に余裕があったので、梅が丘駅から1分の珈琲でお茶しました。

お薦めの黒糖カフェオレを注文しました。


黒糖の味が私の好みでピッタリ。

家族会に参加するときに、またゆったりいただきたいと思います。


2游

            1游



ではまた、ごきげんよう(^_-)-☆


関連記事
スポンサーサイト

Category - 福祉・障がい者支援

珈琲 家族会 梅が丘 寛解 解離性障害 障がい者支援

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。