FC2ブログ

Welcome to my blog

桂馬君の飛んでHappy

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

桂馬君の飛んでHappy~将棋って面白い~

Category - 初段を目指して


大山記念館室内


「大山名人記念館」


この記事がきっかけで、固定した記事を書いてみようと思いました。


将棋は、実戦でも詰将棋でも楽しんでもらいたい、「好手・妙手」で新た

な発見に気づいて面白い、という気持ちを伝えたくアップしました。

以下、最後までお付き合いのほどお願いします。



      将棋をこれから覚えたい方へ     

 

先ずは、8種類ある駒の動き方を覚えましょう。

あなたは兵隊(飛車・角・金。銀・桂・香・歩)を操る王将です。

相手の攻めにどう受けて立つか?いかに相手の陣形を崩して玉を詰ますか?

これが将棋の面白さにつながります。

相手の攻めを逆さにとって【どんでん返し】が出来たら痛快でしょうね。


大山名人記念館では、玄関に詰将棋が掲示されていました。


大山名人記念館


わかりにくいので、局面図を以下で改めて表示しています。

挑戦してみてください!!(*^^)v

これは7手詰で、かなり将棋を知っていないと解けないかなと思います。


【7手詰】持ち駒:金

攻める側はあなた(先手)。正解は末尾で。

キャプチャ七手詰大山



1.詰将棋を数多くチャレンジしましょう。

 といっても、最初は玉を詰ます方法やルールを学びことから始めて、

〔1手詰〕が良いでしょう。

相手の玉を詰ますことで将棋の楽しみ方を体験されると良いでしょう。


2.将棋の駒の動き方の特徴から、詰将棋を解くことにしましょう。

 次の図は、1手詰です。


どの駒を使ったら、詰みますか?

【詰将棋】

詰将棋本来のルールから外れて、「どの駒を使えば【1手】で相手の玉を詰ますことが出来るか」

というテーマで作ってみました。

7種の駒が駒台にありますから、どの駒を選ぶかというやり方でお願いします。

    1tedume.jpg



詰将棋は、知恵の輪に似ていますね。

「頭の体操」になるでしょう。


将棋は、ルールに従い、礼節を重んじる歴史ある落語・演目「雨の日の将棋」でも紹介される

日本の伝統文化です。


     


将棋のルール・マナーを学び、楽しみながら成長されることを願って応援しています。



【1手詰:正解】〔3二金〕又は〔3二銀〕

縦軸を先に、算用数字〔3〕で記述します。次に横軸を漢字〔二〕と記述します。

NHK杯将棋トーナメントでも棋譜を読み上げる係が〔3二金〕と言うように、

読み上げているんですね。


将棋の妙手味のある手など、出来るだけ将棋の面白さ、奥深さを探求して記事をアップして行きたいと思っています。


                           fujitaaya.jpg


また、プロ棋士との指導対局で攻める方向或いは受けの手法を学ぶのも上達に

つながると思っています。


是非、多くのみなさんに将棋の面白さを味わっていただきたいと思います。



 ブロ友・相互リンク募集中 !!


22キャプチャ桂馬・将棋って面白い


【7手詰:正解】

☗2一銀成

☖1三玉(同玉は、☗3二金、☖1一玉、☗3三馬で早や詰み。)

☗2四金

☖同歩

☗3一馬

☖2三玉

☗2二馬

までの7手詰。



また、ホームページ【小太刀の迷手】では、

「詰将棋』や「次の一手』のほか、棋譜ファイルから盤上で棋譜のWEB再現をしています。

初手から終局までお楽しみいただけます。


こちらでお越しを楽しみにお待ちしています。


ご感想などコメントをお寄せいただければ、より一層励みになります。



最後までお目を通してくださり有難うございました。




関連記事
スポンサーサイト

Category - 初段を目指して

大山名人記念館 詰将棋 1手詰 指導対局 雨の将棋 文化

- 5 Comments

hige  

OKです

記事以外の背景にきれいな黄緑色( rgb(204,255,153) )がちゃんと出てます。
お節介ついでにもう一つ。
サイドカラムに検索のプラグインを入れておられるので、画面の上段に表示されるFC2のCM付のブログ内検索は不要ではないでしょうか。
これは管理画面-環境設定-ブログの設定-検索バーの設定 で、消すことが出来ます。
余分なCMがひとつでも消せて便利です。


2018/03/09 (Fri) 10:58 | EDIT | REPLY |   

桂馬君part2  

Re: ひとつだけ

hige様

こんばんは。
今、雨が激しく音を立てて降り注いでいます。
そちらは如何でしょうね。
お互い気をつけましょう。

ホームページ【小太刀の迷手】では、昭和30年代の縁台将棋を懐かしみ、始めたのが一つの理由です。
近くの公園では、その名残りが残っていますが、今はやってる方はほとんど見かけません。
かつては私もメンバーのひとりで、200人近いメンバーがいましたが、淋しく残念です。

さて、ご指摘のプラグインですが、
これが、邪魔しているのですね。公式プラグインでも弊害が生じることがあるのですね。
ご迷惑をおかけしました。
外しておきます。

一つお伺いしますが、背景の色は書籍の色パーツから選択し、手探りで「見本」の見た目と違ったウグイス色になりましたが、思いのほかのカラーで、淡い中間色が気に入っています。
こちらは大丈夫でしょうかね?
私は、パソコンばかりでスマホで投稿も閲覧もしないので、気づきませんでした。

今後ともお気づきの点がありましたら、いろいろ教えてください。よろしくお願いします。

有難うございました。

桂馬君part2








>  私の様な年齢(団塊の世代)の人たちでは将棋は普通に遊んでいたのではないかと思います。
>  ゲーム機などなかった時代ですし。
>  最近のなにやら天才中学生の登場に将棋がブームになってきています。
>  私の孫達も興味を持ち始めていて、乞われてコマの移動できる場所とかは教えてみたのですが、その先がなんとも教えにくい。
>  同等の棋力を持った者同士で遊んで覚えてきて、敵(友達)に勝つ為に本を読んだりとかしたものです。
>  私の時代は大山の振り飛車が大はやり。
>
>  ところでテンプレートの件、愚見を聞いていただき恐縮しております。
>  で、Flashの件ですが、
>  小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)
>  というのを入れておられると思います。
>  これをおやめまになりませんか。

2018/03/08 (Thu) 22:56 | REPLY |   

hige  

ひとつだけ

 私の様な年齢(団塊の世代)の人たちでは将棋は普通に遊んでいたのではないかと思います。
 ゲーム機などなかった時代ですし。
 最近のなにやら天才中学生の登場に将棋がブームになってきています。
 私の孫達も興味を持ち始めていて、乞われてコマの移動できる場所とかは教えてみたのですが、その先がなんとも教えにくい。
 同等の棋力を持った者同士で遊んで覚えてきて、敵(友達)に勝つ為に本を読んだりとかしたものです。
 私の時代は大山の振り飛車が大はやり。

 ところでテンプレートの件、愚見を聞いていただき恐縮しております。
 で、Flashの件ですが、
 小鳥たちが飛び回るブログパーツ(Twitter連携可)
 というのを入れておられると思います。
 これをおやめまになりませんか。

2018/03/08 (Thu) 18:46 | EDIT | REPLY |   

桂馬君part2  

Re: FC2コミュニティ:フリーエリアにおける画像及び背景の設置の件

hige様
こんにちは。

大変お気遣いしていただき、パソコンの仕組みやモバイルの関係など貴重なアドバイスを頂戴し、感謝します。
今まで専らパソコン仕様しか使っていなくて、そもそもパソコン初心者なので知識が乏しく、パソコンで投稿が出来れば良し都いうくらいでいました。
昨今、スマホを使って投稿や閲覧される方が多い状況で見直さないといけないことに気づかされました。
貴兄からアドバイスをいただいた(1)の「レスポンシブ」については、ご指導のとおり修正することが出来ました。
今までご迷惑をおかけしお詫び申し上げます。

これまでhtml&cssからメモ帳で、やっと、画像もタイトルもリンクも試行錯誤しながらある程度表示できてきたばかりで、
fc2さんのフリーエリアでhtmlで記述したら、同一内容のものが複数で表示されたりして失敗の連続でした。

また、(2)のFlashについて、対処方法が未熟で私の知識では、難しいです。
ご迷惑をおかけしますが、ご容赦いただきたくお願いします。

ご親切に教えてくださり重ねて感謝します。

併せて、お礼が遅くなったことお詫びします。

今後ともお引き立てのほどよろしくお願いします。

桂馬君part2





>  FC2ブログのコミュニティ:テンプレートとプラグインへのコメントを拝見しました。
>  ブログも拝見させていただき、こちらへ書込みさせて頂きます。
>
>  1月27日のコミュニティへの返信、を読んでいただいてない様なので、いくつか。
>
> 1.“ ご使用のテンプレはレシポンシブ対応なので、環境設定→ブログの設定→スマートフォン版の表示設定を無効にして使ってください。
>  スマホでも同じデザインで表示できるという、折角の機能がもったいない。 ”
>
>  この辺りのことは、貴ブログのテンプレートを作成されているAkira 氏のブログの下記ページをご参照ください。
> https://vanillaice000.blog.fc2.com/blog-entry-491.html
>  承前でご使用なのであれば、読み流してくださって結構です。
>
> 2.Flashをお使いですが、Flashは最近のブラウザでは標準でoffになっています。この為閲覧者が手動でFlashを有効にしないとこの機能が有効になりません。私のブラウザはFirefoxなのですが、標準のoffの場合は、記事以外の背景が濃いグレーになっているため文字が読めません。
> <div id="anther_floating_bird" ・・・・・ の部分
>  これは使われないが方良いのではないでしょうか。
>  同じくAkira 氏の解説ページです。
> https://vanillaice000.blog.fc2.com/blog-entry-552.html
>
>  以上、誠に不躾とは思いましたが、お節介をさせていただきました。
>  小生、まだ勉強中であり失礼があればご容赦くださいませ。

2018/03/08 (Thu) 17:49 | REPLY |   

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/03/07 (Wed) 22:21 | REPLY |   

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。