FC2ブログ

Welcome to my blog

桂馬君の飛んでHappy

Article page

スポンサーサイト

Category - スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category - スポンサー広告

年越しそば

Category - 日記

我が息子は作業所で、箱の組み立て、メール便の配送などの仕事をしています。


息子は、そう、知的障がい者です。



今年も年の瀬が迫り、ちょっと早いけど、年越しそばを息子と一緒に食べに行きました。

晦日では混みあって気持ち的にゆったり食事ができないので、早めにしました。


昨日で、作業所も仕事納めです。


目指す蕎麦屋さんが残念ながら水曜日が休みで、別の蕎麦屋さんに寄ることにしました。


地元の蕎麦屋さんのなかでは和風の人気店です。お客さんも少なく、座敷に座ることが出来ました。


そこで、1年の締めに親子の会話が始まり、

息子は他人(ひと)との会話・コミュニケーションが苦手で、

人間関係が上手くできないと相談を持ち掛けられました。


健常者でも難しい問題です。

まして、自分の気持ちをうまく相手に伝えることが難しい息子にはなおさら大変です。



スタッフからは、「騒々しい人、やたらにちょっかいをかけて

仕事の邪魔になる人には、スタッフから注意もするけど、

息子自身がやんわり話すことをしてみてもどうか」と言われて、

困ってると言う。


なかなか自分の言葉で話すのが苦手なんです。

(本人には自身の成長にもなりますが。)

どうしたらいいかを私に相談をかけてきました。


「SSTを生かすには丁度いい課題じゃないか」と、

私は息子に話しました。

SST(ソーシャル・スキル・トレーニング)とは、グループである課題にメンバーがそれぞれの意見を

出し合う交換会です。

現在通院している病院では、心理士さんがSSTのリーダーとして話が横道にそれないようにわかりやすくまとめてくれるそうです。


別の心療内科では、かつて私も息子と一緒に参加したことがあります。

その時の話は「コップの水」を例に、蛇口から出る水がコップに溢れる前に自分で溢れる前に水を止めるというテーマでした。

「無理をしない」「気分が悪くなった時に、事前に察知する」

自分の精神状態を自身で把握することでしょうが、息子には難しくて気分が悪くなり

その院内で倒れてしまい、結果、転院することにしました。


倒れる前の気分を息子に聞くと、「頭が痛くなった」と。

少々息子には高度な話でなかったかな・・・?


医者選びは難しいけど、今の病院では自主的にSSTに参加したいとお願いするまで

になっています。


来年1月に前回のまとめのSSTの予定があるので、みんなに聞いてみたらと話していますが、

父子の会話はとれてますかね(笑)



さて、年越し蕎麦はというと、蕎麦は出汁の味が特に気になりますね。

地方へ行くと、その地方独特の出汁が楽しみです。


蕎麦の話しでは、昔、NHK総合テレビの番組で「お江戸でござる」を思い出します。

江戸風俗家・亡き杉浦日向子さん。蕎麦好きで、漫画家でもあり、

「風流・江戸雀」は愛読書ですね。実に艶があり、色っぽい。


杉浦日向子 そ連   風流江戸雀  



 横道にそれました。

 お蕎麦屋さんへ戻りましょう。

蕎麦屋さん八兵衛へ寄りました。

1八兵衛 3八兵衛



天ざるにしようかと思ったが、私はこれで決まり!!

>>>天おろし

私はおろし(大根おろし)が好きなんです。エビがデカイ。

5八兵衛


息子は、温かい系で、けんちん蕎麦がいいという。豆腐など具も多く、栄養たっぷり。


息子も喜んで食べていました。


8八兵衛


そば湯もバッチいただきました。


sobayu1.jpg


洗面所へ行くと、

ナント歯ブラシのサービス。ここまでは珍しい。


帰りには、「天かす」のサービスもありました。


大晦日に自宅で紅白を見ながら、蕎麦に天かすを入れようと思います。

他の具は何にしようかな?楽しみです。


地元の蕎麦屋さんの出汁は舌に合い、美味しかったです。

息子のお陰でコミュニケーションもできました。


来年も楽しく、健康で過ごしたい。



関連記事
スポンサーサイト

Category - 日記

蕎麦 杉浦日向子 風流江戸雀 年越し

- 0 Comments

Post a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。