FC2ブログ

Welcome to my blog

桂馬君の飛んでHappy

Category: 棋戦

READ MORE

See more details

師弟対決~藤井聡太六段vs杉本昌隆七段

Comment  0
昨日、師弟対決が行われました。「千日手」で指し直しの1局というオマケもついた師弟対決。予想通りと言うか、藤井六段の快勝と言っては杉本七段に失礼でしょうか。藤井六段の強さが光った将棋に感じた。1日2局の将棋で、お二人ともお疲れ様でした。千日手の最終譜。59手目〔57銀〕まで。千日手となれば、後手は先手を持てるので有利だが・・・。藤井六段も応じた。先手は57銀~66銀。後手は64銀~53銀と4回繰り返して「千日手」が...

READ MORE

See more details

三段リーグ~藤井聡太三段VS西山朋佳三段

Comment  0
第59回三段リーグを振り返り、藤井聡太三段(当時)VS西山朋佳三段を見てみましょう。三段リーグは、記事「第11期マイナビ女子オープン本戦~西山朋佳三段vs里見香奈女流五冠~ 」でも触れていますので、こちらからどおぞ。この59回三段リーグ戦は、藤井三段が晴れて四段に昇段した記念のリーグ戦です。三段リーグ成績表開始日時:2016年9月3日9:00~先手:藤井聡太三段後手:西山朋佳三段戦型:中飛車27手目先手〔...

READ MORE

See more details

第11期マイナビ女子オープン本戦~西山朋佳三段vs里見香奈女流五冠~

Comment  0
今回は、マイナビ女子オープンで戦っている女性お二人に注目したい。開始日時:2018-02-07 10:00先 手:西山朋佳三段後 手:里見香奈女流五冠持ち時間:3時間場 所:関西将棋会館戦 型:相振り飛車このお二人は三段リーグでも戦っている。西山三段の20歳5カ月は三段昇段の年少記録になる。21歳9カ月で昇段した里見香奈三段(23)に続き2人目である。三段リーグでは、上位2名が、四段に昇段し、正式にプロ棋士とな...

READ MORE

See more details

王将戦第68期1次予選~藤井五段vs南九段~

Comment  0
この将棋は200手を超す熱戦で藤井四段が見事に逆転して勝利しました。五段に昇段した藤井にとっては初勝利でした。次の対戦相手は、師匠杉本昌隆七段との対局が3月以降に組まれています。。楽しみです(^^♪トーナメント表は以下のとおり。         開始日時:2018_02_05 10:00棋戦:第68期王将戦第1次予選先手:南 芳一九段後手:藤井聡太五段場所:関西将棋会館戦型:三間飛車■後手・居飛車穴熊。先手・美濃囲いで三間...

READ MORE

See more details

藤井聡太新五段誕生

Comment  0
昨日、将棋会館で第76期 順位戦 C級2組 第9回戦 梶浦宏孝四段 と 藤井聡太四段との対局が行われ、藤井四段がみごとに9連勝を果たしました。この結果、残り1局を待つまでもなく、一期抜けの快挙を果たし、五段へ昇段期はCすることが来級2組から同1組に進級するとともに、五段へ昇段することが決まりました。中学生の新五段誕生は将棋界初です。記録を塗り替え続ける藤井総太五段です。重ねて、おめでとうございます🎊では...

READ MORE

See more details

王将戦第67期7番勝負2戦目~玉の囲い七変化~

Comment  0
豊島将之八段の先勝で始まった王将戦の第2局をご案内します。今回は、タイトル戦ですが、玉の囲いが七変化して興味深いですよ。開始日時:2018-0127 09:00棋 戦:第67期王将戦7番勝負 第2局先 手:豊島将之八段後 手:久保利明王将場 所:佐賀県・大幸園持ち時間:各8時間戦 型:四間飛車 1)舟囲い 2)美濃囲い&箱入り娘3)穴熊 4)高美濃 5)金・銀4枚の穴熊囲い。後手は対抗策で角道が通って、〔93桂〕。...

READ MORE

See more details

順位戦今泉健司四段敗れる

Comment  0
藤井聡太四段が所属するC級2組で、藤井四段とともに連勝を続けていた今泉健司四段が牧野光則五段に敗れ、7勝1敗となりました。この結果、藤井四段が単独トップ(末尾:順位戦C級2組成績表のとおり)となりました。 藤井聡太四段8連勝の記事はこちらをクリック先手〔55歩〕で「ゴキゲン中飛車」。 先手〔76飛〕。飛車交換を。 先手〔43同銀成〕。次に〔31竜〕の狙い。 後手〔56馬〕。銀を手にして「詰めろ」。...

READ MORE

See more details

藤井聡太四段~新春初勝利~

Comment  0
竜王戦5組で中田功七段と対戦した藤井四段は、2018年初勝利しました。   開始日時:2018-01-11 10:00棋 戦:竜王戦  第31期竜王戦5組ランキング戦 先 手 :中田 功 七段 後 手 :藤井聡太 四段 場  所  :関西将棋会館持ち時間:5時間戦  型   :三間飛車   36手目〔86歩〕。後手藤井は穴熊。珍しい。後手の〔42角〕が効いていますが、素直に先手は「角交換」に応...

READ MORE

See more details

藤井聡太~2017最終局~

Comment  0
公式戦29連勝という歴代新記録を樹立した将棋の最年少プロ、藤井聡太四段が12月28日、大阪市の関西将棋会館で指された第66期王座戦1次予選で豊川孝弘七段(50)を109手で破り、17年最後の対局を白星で飾りました。この結果、公式戦通算勝敗は55勝10敗に。では、その一局を振り返ってみましょう。開始時間:2017-12-28 10:00棋 戦:第66期王座戦第1次予選先 手:藤井聡太四段後 手:豊川孝弘七段場 ...

READ MORE

See more details

順位戦~藤井聡太四段~

Comment  0
藤井聡太四段が叡王戦で深浦康市九段と対局があり、残念ながら深浦康市九段に屈しました。ですが、順位戦では連勝街道は続いていまして先般の記事でご案内したとおり7連勝中です。では、そもそも順位戦とはどういう仕組みで戦っているのでしょうか?名人に挑戦権を獲得するまでには、階段があってプロデビュー後はクラス分けされ、藤井四段は現在C級に属します。一年を通して、クラス別に順位戦が繰り広げられますので、時の名人...